2020年7月8日水曜日

ベニトンボの発生池へ

6月13日、先日庭にベニトンボが飛来したので
近くの庄手の溜池に。
 ベニトンボがもうあちこちにいます。

成熟した個体や未熟な個体

羽化間もないクロイトトンボの♂
今日は曇りがちなので、翅が輝いて見えません。
♂も♀も水辺の草むらにいます。
天気がよければ、上空に舞い上がって
消えてしまう個体が見られるのですが。




羽化間もないベニトンボの翅は!

6月10日、梅雨の晴れ間、庭にベニトンボが。

近づいて見ると、まだ赤くないテネラルな♂

真澄な濃い青い空。陽光が眩しいです。

光の加減で、翅が輝いてイルミネーションを
纏っているよう。





2020年7月7日火曜日

ちょっと美しい蛾

4月15日 美郷町 夜間灯火に飛来
 クロスジノメイガ
普通種らしいけど初めての出会い。
新鮮な個体だけに美しかったのでしょう。
感激しました。

同日
 シーモンアツバ
ここではよく見かけますが、割と好みの蛾

4月15日 日向市東郷町
 シロスジトモエ
新鮮な個体だけに美しく見えます。
しかし、気持ち悪いという人もいるかも。

5月23日 日向市米の山
 アカマダラメイガ
普通種ですが、こんなに綺麗な色の
個体もいるんですね。

5月23日 日向市細島
 ヒロオビトンボエダシャク
梢付近を沢山飛び回っていました。

6月20日 美郷町
 キマダラオオナミシャク
これも初めての出会い。

同日
 クロモンベニマルハキバガ
小さい蛾ですが、拡大して見ると
美しい。

6月28日 日向市権現崎
 マタスジノメイガ
実物はもっと綺麗な感じだったなあ。

7月4日 日向市細島
 サツマニシキ
マサキの花で吸蜜中。秋に見る個体より
色鮮やかに感じましたが、鮮度の違い
だけかな?
赤紋は、標本にすると褪せてしまうみたい。

6月6日 美郷町
 ヤマトニジュウシトリバ

6月20日 美郷町
 ルリモンホソバ











2020年7月6日月曜日

よく似たゴマダラ模様の蛾 5種

6月28日 日向市権現崎 ナイターに飛来
 ヒメゴマフコヤガ  宮崎県準絶滅危惧種

4月15日 美郷町 夜間灯火に飛来
 ヒメゴマダラシロナミシャク?  ゴマダラシロナミシャク
に酷似していて外見で区別は難しいらしいが、平地に近い所な
のでヒメゴマダラシロナミシャクと判断した。

6月20日 美郷町 2頭とも夜間灯火に飛来
 クシナシホシオビコケガ(旧名ホシオビコケガ)

6月6日 日向市東郷町 夜間灯火に飛来
 クシヒゲホシオビコケガ(これも旧名ホシオビコケガ 
2018年に2種に分けられた) 

6月20日 美郷町 夜間灯火に飛来
 これもクシヒゲホシオビコケガ

6月20日 美郷町 夜間灯火に飛来
 クロテンハイイロコケガ







2020年7月4日土曜日

ハッチョウトンボ、消滅寸前?

6月10日、久しぶりに日向市内の、ハッチョウトンボの多産地に。
昔はこんな看板はありませんでした。 
ホタルを意識しての看板でしょうか。

以前とほとんど環境に変化はありません。 が!
探してまわるも、全くいません。
今の時期、もう沢山いてもいいはずですが。

6月24日、4回目の訪問。
やっといました!

1頭の♀だけ。
いくら探してもこの1頭だけでした。

 日向市内、もう一か所産地がありましたが
そこでは発見できず。

6月14日、美郷町の多産地へ。
看板まで設置されています。
期待が膨らみます。 が!

休耕田になって、荒れ果てています。
昔、案内して下さった方はもう亡くなられて、偶然
その息子さんに会えて教えていただきました。

 今はどこも防護柵が設置され、部外者は入れません。
マムシが多いからと先にたって案内して下さいました。

かろうじて1♂発見。
”まだいて良かったですね”
役場は、看板を設置してくれたけど
それ以上のことは何もしてくれない とか。

その後、テネラルな1♂を含め、5♂3♀を確認。
昔の面影は全くありません。

羽化間もないアキアカネがいました。
他に2か所、ハッチョウトンボの産地が
あったんですが、もう気落ちして高鍋へ向かいました。

美郷町から気を取り直して高鍋湿原にやってきました。
ハッチョウトンボの表示もあります。
期待していいのかな?

親切な案内板。

遊歩道から見学するようになつています。
10♂1♀を見つけました。
個体数、環境とも昔とほとんど変わっていません。

帰り、川南湿原に寄ってみました。
以前からハッチョウトンボは少数ですが見られた
とのこと。(管理人のお話)
 ここも遊歩道からしか観察できませんので、小生は
ここが整備された後、見たことはありません。
昨年までは見たけど、今年はまだ見ないとか。












2020年5月29日金曜日

5月に占有飛翔? アサギマダラ

2020年5月23日、夕方6時頃、米の山中腹です。
アサギマダラが林間を飛んでいました。
一定の上空を旋回飛翔しています。
少し傷んだ♂です。
マークはありません。
♂の”なわばり行動”の占有飛翔のようです。
細島の岬方面では、秋によく見られる行動
ですが、初夏に観察したのは初めて。
近くのアザミで♀が吸蜜していました。
これも少し傷んでいて、マークはありません。

この日、目撃したのはこの2頭だけ。
5月27日にもアザミで吸蜜している
個体を1頭目撃。
探すけど細島あたりでは少ないですね~。